とうほく楽園の森づくり

 

生命あふれる森をよみがえらせ

森と共に自分らしく生きられる

人生の「楽園」を創造するために

平成31年3月に発足した市民団体です

きれいな空気を吸い

おいしいお水を飲み

天地の恵みを享受しながら

あるがままの自分全開で生きる

それが私たちの活動目的です

 

missionⅠ 生きた森づくり

 

森にはいろんな公益機能があり

人間の生活にも大きな影響を与えています

ひとつは「水源涵養(ダム)機能」

生きた森は水を蓄え、水を浄化し

ミネラルをたっぷり含んだ水をつくります

天然水は私たちの生命力を活性させ

農業や漁業にも関わってきます

そしてダム機能が働いていれば

大雨が降っても洪水や土砂災害は起きません

次に「生物多様性保全機能」

生きた森では食物連鎖のサイクルが

滞りなく正確に循環しつづけます

動物たちは自分たちの生活圏で豊かに暮らせるし

私たちは山菜や木の実、キノコなど

自然からの恩恵をいろんなかたちで授かります

そういった森林機能を再生させるために

①放置人工林皆伐による天然林づくり

②野生動物の永久保護区づくり

③木こり(自伐林家)の育成

といった活動に取り組みます

 

missionⅡ おいしい水づくり

 

日本は森の都であり水の都でもあります

これほど水資源が良質で豊富な国は地球上でも稀です

そんな水資源をつくっているのは森

日本の多くの森が自然林から人工林に変わり

森の水源涵養機能が果たされなくなってしまい

昔はどこにでもあった湧き水がどんどん枯れていきました

私たちのまわりにはミネラルウォーターや浄水器など

飲み水を得る手段はいろいろとありますが

環境に優しい最もエシカルな手段で

おいしく健康的なお水を飲む方法は

森と大地が長い時間をかけて濾過した湧き水を

自分で探して自分で汲みに行くことです

でもわざわざ遠いところまで汲みに行くのも大変

ならば昔身近にあった湧き水を復活させればいい

水源保全もかねた活動として

①おいしい湧き水さがし

②水源まわりの森林整備

③湧き水エコツーリズム

などを考えています

 

missionⅢ 楽園人生づくり

 

楽園の森づくりの1番の目的は

楽しくわくわく充実した人生を送ることです

そのために森を再生させ、森と共生するんです

自分の時間軸で自分の好きなことをして生きる

それこそが「楽園」ではないでしょうか

楽園人生づくりのために

こんなmissionを考えています…

薪ストーブ・ボイラーでエネルギー自給

原木キノコ栽培

自然農法で半農半X

山菜・キノコ採り

森林セラピーワーク

グリーンフリースクール

同志とのコミュニティ(村)づくり

そして森を中心とする国づくり

 

仲間募集中

 

楽園の森づくりを進めるには仲間が必要です

「森づくりをしたい!」「自分らしく生きたい!」

「町中暮らしはちょっと疲れた!」「学校行きたくない!」

「現代社会はなんかおかしい!」「自然が大好き!」

ビビッ!ときた人はいつでもご連絡ください
今のところメンバーは私と妻の2人だけですが

今後の具体的なアクションは決まり次第お知らせします

(ご連絡は「お問合せフォーム」より)

 

 

inserted by FC2 system